3月30日(土)西東京市英語たどくクラブの第1回定例会報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

西東京市英語たどくクラブの第1回定例会の報告です。
支援者のYosshiyこと吉江さんの報告です。

2月に会が新しく発足して、記念すべき第1回の定例会を3月30日(土)に、西東京市のひばりが丘図書館で開催しました。
会場の確保、多読図書としてのORTの借用が大きな課題でしたが西東京市図書館の中原さん他関係の皆さんのご尽力で、開催にこぎつけることができました。ありがとうございました。

第1回の定例会であり、宣伝がどの程度行きわたっているか大きな不安でした。
ふたを開けてびっくり。12名もの方が参加されました。
これに酒井先生以下4名の応援隊で、総計16名。

IMG_0125

最初に自己紹介、長年多読をされている方も3名、多読とは?から始めたい方が4名、年齢も経験もバラエティに富んでいます。
その後2つのグループに分かれて、初めての方には、多読について説明を聞いていただきました。他のグループの方は、さっそく本を手に多読を楽しんでいただきました。
最後にお一人づつ、感想を話していただきました。

IMG_0126

「今までは文字だけを見ていた」「落ちているメガネを見つけた」
「ある絵の人物が酒井先生に見える」などなど絵を見ることの大切さを多くの方が話されました。お母さんと参加の1歳半の男の赤ちゃん昼寝から目覚めて、絵本の中の絵を指さして「あーあー」と言っているのが印象的でした。多読の(言語習得の)原点を見た思いです。

大変楽しい、印象に残る定例会でした。
参加の皆さん どうもありがとうございました。
楽しんでいただけたでしょうか。

次回のお知らせ:
・5月25日(土)14時~16時
・西東京市ひばりが丘図書館講座室
(西武池袋線ひばりケ丘駅下車 徒歩2分)
で開催します。
多くの方の参加をお待ちしています。

(NPO会員 yosshiy)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る