11月8日、9日 神戸学院大学図書館で多読講演会!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

神戸学院大学図書館で「英語の多読にChallenge!」と題する酒井理事長による講演&ワークショップが開かれました。

11月8日(木)13時半~15時 ポーアイキャンパス
11月9日(金)13時45分~14時45分 有瀬キャンパス

神戸学院大学の図書館は2011年から「図書館留学」という企画に取り組んでいて、図書館で英語を身につけようと、多読ラリーがあったり、Speaking 、Book Talk などいろいろな活動を行っています。
さて、多読経験者の多い図書館での講演、みなさんの反応はいかに?

以下、司書の北亦太陽子さんに報告していただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸学院大学では、11月8日、11月9日の2日間にわたり、ポートアイランド、有瀬両キャンパス図書館で、講演会とワークショップ『英語の多読にChallenge!』を開催しました。
授業で多読を始めているという学生から、多読は初めてという方まで2日間で約90人の方が参加されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポーアイ開催1108 (2)

酒井先生の楽しいトークで、会場の雰囲気がほぐれたところで、さらに先生と参加者の掛け合いがはじまり、いつの間にか多読三原則が参加者に浸透していきました。
ORTを使ってのワークショップの時は、多読を始めている学生も『まずは絵を読む』ということに驚きながら、楽しく取り組んでいました。
いつもは長く感じられる授業の90分が、あっという間に過ぎていき、『もうちょっと聞きたかった』『次回を是非!!』という声も聞こえるなか、盛況の内に終えることができました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る