3月29日(日) 写真で振り返る「第3回多読祭り」報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは!
先日の日曜日に「第3回多読祭り」を開催しました!

のべ100名を超える来場があり、多くの出会いや、旧き仲間と再会することができました。
またいろんな催しを通して、楽しい1日を過ごすことができました。そこで今日の報告では、文章ではなく、写真で当日の様子をお伝えします。

tadokumatsuri_01

10時からお手伝いやスタッフが集まり、各ブースのセッティングが始まりました。

tadokumatsuri_06

写真中央にある緑の本は「Let’s スタート TADOKU ~楽しい英語との付き合い方~」という小冊子です。
この本は実際に多読を実践している方たちが、これから始める人たちへ向けて作った本で、実際に経験したり、感じたりした体験談が紹介されています。これからも各講演会には持っていきますので、ぜひ手にとってください!また実費負担にてお送りしています。ご希望の方は事務局までお問い合わせください。

tadokumatsuri_05tadokumatsuri_04

 

新年度では、タイで日本語を教える先生向けに多読講演会が予定されています。その旅費、諸経費への募金箱を用意しました。合計25,818円の寄付になりました。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

tadokumatsuri_07

多読体験ブースは人気のコーナーです。体験から、多読にまつわる疑問、相談何でも受け付けています。

tadokumatsuri_26

洋書チャリティマーケット。開店前はとても静かですが、オープンしてからは常に賑やかな一角でした。
この日のチャリティ総額は109,800円でした。みなさま、ご協力ありがとうございました。

tadokumatsuri_09

11時をまわり、少しずつ来場者が増えてきたところで、酒井理事長より開会のご挨拶です。

tadokumatsuri_11

お昼休みのひととき。午後からはいよいよイベントが始まります。

tadokumatsuri_25

この日はスペシャル企画として、英語、韓国語、日本語で同じ本の読み聞かせをおこないました。画像左より、「코를 킁킁」「The Happy Day」「はなをくんくん」です。

tadokumatsuri_12

まずは原作である、英語から。読み手は多読講座受講生です。

tadokumatsuri_13

続いて韓国語版は、韓国語多読の会参加者の方です。

tadokumatsuri_14

最後は日本語での読み聞かせ。
こちらは日本語多読の会に参加している、マレーシアから日本へ来た方に読んでもらいました。

どの言語もそれぞれに味わいがあり、3度繰り返して読んだにもかかわらず、飽きることのない読み聞かせの時間でした。読み手のみなさん、ありがとうございました!

次は「韓国語多読の会」のみなさんによる絵本読み聞かせです。

tadokumatsuri_15

英語多読参加者が多いこともあり、初めてな人でも楽しめるような絵本を紹介し、読んでくれました!

tadokumatsuri_16

息ピッタリな韓国語多読の会のみなさんです。
みている方も身体が動いたり、つい口が真似して動いたりしていました。

そしてお次は講座生3人組による寸劇です。

tadokumatsuri_17

みなさん役者ですね~。あちこちから笑い声があがっていました。
朝から念入りに台詞確認を行っていた姿が印象的でした。ありがとうございました!

最後は時間いっぱいまで英語読み聞かせの始まりです。
ごめんなさい、全員分ありません。また書名などは後日追加いたします!

tadokumatsuri_18

tadokumatsuri_20

会場にはORTのBig Bookもありました。メガネやおじさんを探している方もちらほら。大きいと見つけやすいですよね!

tadokumatsuri_19

tadokumatsuri_22

tadokumatsuri_23

読み手が変われば選書も変わる。色とりどりな読み聞かせになりました!参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

Exif_JPEG_PICTURE

最後は酒井理事長による「多読的に映画『マイ・フェア・レディ』を語る」です。
映画に入る前に、言葉について、音についての話しから始まり、好きな映画や海外ドラマなどがあったら、どんどん字幕無しで、そのまま観てみようというお話しです。
さっそく試しに観てみた方は、ぜひ、ご意見、ご感想などお聞かせください!待ってます!

そしていよいよ『マイ・フェア・レディ』本編へ…というところだったのですが、終了時間との闘いのなか、準備していたシーンやこぼれ話し、ウンチク話し全てを紹介することはできませんでした。楽しみにしていたみなさん、ごめんなさい。
けれども新年度より、このようなさまざまな切り口から「多読的学び方」を講義する有料セミナーを行う予定です。アンケートへのご協力ありがとうございました。実施へ向け、参考にします。

駆け足でしたが、写真で振り返る「第3回多読祭り」報告はいかがでしたでしょうか。
当日をご存じな方もそうでない方も、お楽しみいただけたなら嬉しいです。

ご来場のみなさま、お手伝いくださったみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました!!また来年お会いしましょう!!

(事務局/大賀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る