3月19日 水曜多読講座の報告です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Look and Ask が先週で一渡り終わったので、
この日は東西のテーブルは前半1時間は字幕なし多観(Shさんは
聞き読みシャドーイング)。後半は読み聞かせ+book talk

Eさんの聞き読みシャドーイングが次第に柔らかくなってきて、
学校英語の音はだいぶ消えました。ところどころに
学校英語の音が出るのは「あ、ここ分かる!」と思った時ではないか
とのこと。

U さんが選んだ「千と千尋の神隠し」は英語の音声がなくて
フランス語の音声だけ! フランス語はまったく分からないので、
話の筋を知りたくてその分、画面を食い入るように見て、
フランス語独特のリズムやメロディーが染みこみやすかったようです。
いわば「劇薬字幕なし多観」? これは覚えておこう。

Mさんの book talk は、Penguin Young Reader の
The Gingerbread Man。ところが結末が気にくわなかったとのことで、
ハッピー・エンドに書き換えてメモを作ってきた!
いいですねえ・・・ なんとも言えないです、こういう自由さ・・・
読書の離陸以外に、book talk にも離陸があるのでしょうね。

Yさんは Look and Ask の途中から small talk の方に移りたくて
しょうがないようです。4月からは small talk を少しずつ入れましょう。

南のテーブルは聞き読み3人。I さんは南のテーブルでもいちばんの
新人ですが、絵をしっかり見ていて、BちゃんとCくんが双子ではないかと!いよいよCDを聞きながら聞き読みへ・・・ 絵だけ見ているよりもずっと
楽しいとのこと。順調に絵本の世界に入り込んだようです!

「分からないこと」が耐えられなかった J さん。
名作童話の絵本で「話を知っているから」分からないことに耐えられる
ようになって、今週はいよいよ絵本を楽しみ始めました。うれしい!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る