11月27日 水曜多読講座の報告です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

風邪をこじらせました。先週の水曜日に風邪気味で、たいしたこたぁない!
とばかりしっかり休まなかったのがいけないのか?
みなさんも気をつけてください。

(わたしの場合、きっかけはわかっております。風呂で原稿書きをしていて、
なぜか夢中になって、お湯の温度が下がっているのに気がつかなかった。
大きなクシャミを何回かしたのに気がついたときはもう遅かったようです。
風呂で原稿書きはもう何年もなってますが、こんなことは初めて!)

で、箇条書きにします。

*熟練組は2週に1回の読書相談、新人中堅は毎週1回を宣言!

*強制聞き読みシャドーイング! (以下LRS)
Nさん、Uさん、Eさんそれぞれに別のシャドーイングを処方
Nさん:LRSで落ちている音を確かめながら、自分でも落としてシャドーイングするように。
Eさんへのわたしの助言を聞いて、わかったことがあるとのこと、来週楽しみ!
Uさん:本を持ってくるのを忘れてSだけ。
HP#3でもごもごになりかかっているので、そのまま。
Eさん:きれいな音でシャドーイング。その分せわしい感じがあるので、
     6ヵ国語劇薬シャドーイングへ。

*新人3人のうち二人は絵+音へ、一人は来週からおそらく絵+音へ
絵をまずよく見て、それから字を隠して絵を見ながら音へと助言。

*読書相談では、新人3人のうち二人は早くも英語で質問。
答は英語日本語どちらでもよいと・・・
Sさん:TOEIC750点ということで試しに英語で質問。反応が早いので、
そのまま英語で質問、英語で返答が続きました。
けれども、どこかで「多読的スピーキング」へ舵を切る必要があるでしょう。
Fさん:一部考えてから返答。答えやすい質問で、少しずつ長い文で答えられるように
してます。それと並行していずれLSRを!

*絵本の朗読
Yさん:1文5語くらいまでの朗読 CDなしでリズムができているので、
もう少し長いものへ。
Sさん:Longman Literacy Land Story Street Step 3 をCDつきで
朗読の練習をしてきて見事その成果が出てました。

***CDつきだと少し長めの文でもリズムよく朗読できるというのは
***聞き読みで少し長めの本を気持ちよく読めるのと似てる?

つまり二人とも 「一口大」 の大きさ(長さ)が大きくなっているのですね!

*book talk で、Sさんはメモを見ながら、家系図の拡大コピーを指さしながら、
「説明」を見事にきれいな英語で!
ただし、メモは借りてきた文なので長め。読み上げるときにちょっと苦しいところも。
それはLSRをで文の切れ目、リズムを体得していきましょう。

メモ

*YさんとSさんのbook talk は、互いにもっと質問をしましょうと提案。
*UさんとNさんのbook talk ではすでに質問が始まっているけれど
Any questions? と促すように提案。

*Nさんから今年最後の講座で何かしましょうという提案があって、
①なにもしない
②ドラマ
③絵本の朗読
の中から ドラマ4票、絵本の朗読5票という結果に。
「なにもしない」という選択肢が入っていたことは冷静でいいと思いますが、
みなさん、何かやりたいのですね、それがすばらしい!

*最後に30分はShow and Tell 南ドイツ旅行の写真に質問をしてもらいました。
まだ、どんどん質問が出てくるというわけにはいかないようで、
だからこそこれはしばらく続けます。

*でも、さかいがしゃべりすぎ。さかいの話すことはすべてみなさんの質問に答えて
言うようにしなければ・・・

ということで、来週も南ドイツ旅行の写真でShow and Tellの続き・・・いや、
Look and Ask の続き!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る