Q: 単語を暗記する必要はないのでしょうか?

Pocket
LINEで送る

A: 意識的な暗記は必要ありません。

暗記するとなると、どうしても日本語で暗記することになります。それでは英語を英語のまま感じられるようにはなりません。また、どんなに暗記を繰り返しても、暗記して覚えた言葉は、時間の経過とともに忘れてしまいます。

多読では、自分の興味のあるもの、楽しいと思えるものだけを、たくさん読んでいきます。言葉はとても暗記など出来るほど単純なものではありません。興味のあることに自然に大量に触れることで、なんとなく言葉がたまっていき、いずれ身につきます。さらに、多読で身についた言葉は、そう簡単には忘れないことがわかっています。例えば、多読を1,2年休んだとしても、再開後、すぐに休む前と同じような本が読めるようになるでしょう。

英語学習の常識と違って心配になるかもしれませんが、たくさんの人が暗記なしで読めるようになっています。安心して多読を楽しんでください。

(文:多読をもっと楽しく!製作委員会

英語圏の小さい子供たちの絵本は本当に楽しい。短い文章に数多く触れていると同じ言葉が出てくる。いつの間にか慣れてくる。(講座生 Loveさん)

多読を初めて3年ほどたちますが今でも暗記できません。でも楽しんでいます。(講座生 RuRuさん)

暗記の必要性は感じられない。暗記しても次の本に出てくることはないし、その時(読んだ時)に出てくる単語は絵などから理解できるので。何度も出てくる単語は自然に覚えることができると思う。(講座生 YOBHさん)

暗記という概念を持っていません。いろいろな種類の本を読んでいるうちに何度も出てくる単語は覚えますし、一度しか出てこない単語は忘れてしまいます。日本語でも難しい単語に出会った時には、すぐに忘れてしまうのと同じだと割り切っています。(講座生 Fさん)

暗記しようという気合はいらない。自然に覚えるものだけ覚える。(講座生)

Pocket
LINEで送る