決まり文句

11月26日各務原市でシャドーイング講座+ワークショップ

すでに何度も書きましたが、2002年に実質的に始まった多読はその後
15年近くかかって文字だけでなく音を含めた Tadoku へと進化しました。
今回の 各務原市で開かれるシャドーイング講座 は、
NPO多言語多読の外で開かれる最初の講座です。
(滝本さん、お招きありがとう!)
いわば文字から音へ広がる最初の一里塚とも言えます。
15年の間に文字についてたくさんの鱗がわたしの目から落ちましたが、
音についても同じくらいたくさんの鱗が目から落ちました。
そして15年前には考えもしなかった新しい音が見えてきました。

いや、それは変? 新しい音が聞こえてきたのかな?
口から出てきたのかな? 耳から鱗が落ちた?
それはともかく、15年分の鱗の数々をこれからあちこちでお見せします。
いや、それは変? お聞かせしますかな?
ま、それはともかく、これまでの多読講演会+ワークショップに加えて、
シャドーイング講演会+ワークショップの実質的な第一回です。

期待と不安とともに、参加を呼びかけます。See you in 各務原!

11月26日(日)岐阜県各務原市にてシャドーイング講座!

Unlearn: Let it go. は「ありのままで」か? カイさんからメッセージ

このブログの記事を新しくすると、かならずTwitterとFacebookで知らせています。
ゆくゆくはLINEやGoogle+やInstagramでも一斉に知らせることができるといいなと
夢見ています。

で、Facebookに記事の知らせを投稿したところ、ふるーいなかまで、
おおぶ文化交流の杜図書館で多読サークルを始めようとしているカイさんから
カイさんにとっての let it go を知らせてくれました。

これがまた実にカイさんらしいと、わたしは思ったのでした・・・

続きを読む

Keep up the good work. でした・・・ 汗

よほどこの言い回しとは相性が悪いのか?
いちばん古い多読仲間のK子さんからメッセージが来て、
一つ前の記事で書いた Keep up the good job. は聞いたことがないと・・・

K子さんは米国人と結婚して、何年もネバダ州に住んでいます。
これはいかん、宿題をもらった!と思ったら、Facebookで
K子さんとやりとりした直後にBBC放送のサイトに行ったら
語彙の大きさテストがあって、10問中6問正解になって、
褒められて、Keep up the good work. と・・・

犬も歩けば棒に当たるだけれども、当たってもなかなか学ばない犬もいる・・・
とりあえず慌てて訂正します。
Keep up the good job. ではなくて、
Keep up the good work. のようです。

ううう・・・ でも、いいんだ、そんなもんだ・・・

とにかくK子さん、ありがとう! お連れ合いにもお礼を!!

ウンチク 「ノリがいい」

きょうから溜まった材料を少しずつ記事にしようと思っていましたが、
コンピューターがうまく行かなくて直しているうちにこんな時間
(午前2時)に。これでは時差ぼけが復活しかねません。

で、寝る前に頭をほどくために観ている Emiy Blunt のインタビュー
番組から・・・

トム・クルーズと撮った Into the Wood の撮影について,
トム・クルーズのことを

He was so game and so enthusiastic.

この前半は日本語で言えば

「とってもノリがよくて・・・」

に当たる?

それだけです。本格的報告および溜まった話はあしたから・・・
おやすみぐぅ・・・