ことばは文字ではない

「ディクテーションはなぜ無意味なのですか?」 シャドーイング・セミナーで耳から鱗!

一つ前の記事「多読特別セミナー 多読的シャドーイング」のことを
お知らせしました。

原理的に意味のない「ディクテーション」にはまっていませんか?

と書いたところ、すぐさま「ある人」から直球の質問が・・・

ディクテーションはダメなんですか?! 生徒にやらせてました(><)

沢山の人をびっくりさせたでしょうね。
ディクテーションはいわば「音声学習の最高峰」みたいな地位にあって、
それを否定することはおそらく英和辞典や英文法を否定されるのと同じ
くらいの衝撃に違いありません。

ふふふ、だからこそ否定する意味がある・・・

(長くなるので何回かに分けます。)

続きを読む

Bitesize Writing: すなわち「詩」?

この話題はすでに何度か出ていますね。
で、Facebookで、Owly さんが夜の散歩の成果を投稿していました。それがこの写真:

Owly さんの月

いいでしょう?
でも、成果(?)は写真だけじゃないのです・・・

続きを読む

外国語も音から? スペイン1ヶ月! またまた反響が・・・

たまたまTwitterを見たというpmamaさんから・・・

Happy huntingし過ぎてスペインに1ヶ月行ってました。久し振りに偶然Twitter~ブログを見て納得!
確かに音ですね。でも空気や雰囲気かも。時には筆談にも頼りながら、知らない言語の国で1ヶ月楽しく暮らせましたよ!(^_-)-☆

で、今回はスペインに1ヶ月行ってきたとのこと。スペイン語を知らないと聞いてもわたしは驚きません。

ま、多読・Tadokuには不思議な人がいっぱい集まってくるわけですが、pmamaさんもただものではない。どんどん、どんどん我が道を征きます。そして得た洞察ーー「ことばは空気や雰囲気」かも、と! これには驚きました。

pmamaさん、また何かおもしろいことを見つけたら知らせてね! Happy hunting!

(pmamaさんはとってもふさわしい・・・)

外国語も音から?

ふだんから「ことばは文字ではない」と言っておきながら、
わたし自身まだ「ことばは文字」の呪縛から逃れていないようです。

でも、きのう東京都大田区の羽田図書館で開かれた「たどくクラブ羽田」で、
たまたま3人の体験談がどれも音から出発の Tadoku 報告だったので、驚きました。

驚くということは「音から」という入り口をわたし自身が納得していないのかも!?

続きを読む