’13/8/30 NPO多言語多読 酒井邦秀 広島市立安佐北中学校訪問

8月30日に広島市立安佐北中学校に行って多読の話をしてきました。
この学校は来年度から中高一貫校になるそうです。それで、英語多読をとりいれようということになったというわけです。昨年度冬に教師対象に話しましたが、2度目の今回は、中学1年生80人を対象に実際に多読ワークショップをしました。
「絵をしっかり見よう! Oh, no! や cross を探そう!」というと、素直に探す子どもたち。カワイイ! 何回でも行きたい!!
この安佐北中学校は、広島市で唯一の公立中間一貫校ということで、注目度も高いようです。
中国新聞、テレビ新広島が取材していき、テレビは、早速その日の夕方、ニュースの中で授業の様子が2分流れ、新聞のほうは翌日の朝刊の記事に。ということは、広島では「多読」もまだまだ馴染みがないってこと。安佐北中学校のケースがうまくいくよう、これからも支援していきます!(酒井)

新聞記事なども紹介していますので、下の記事もあわせてご覧ください。
「NPO多言語多読:中国新聞・テレビ新広島に取材されました。」(事務局より)
http://tadoku.org/news/2013/08/30/573

 

第2回多読セミナー参加者の声

Exif_JPEG_PICTURE

遅ればせながら、8月4日のセミナー参加者のアンケート(回収率75%)をまとめました。
参加した方も、参加しなかった方も、ぜひご覧ください。
みなさんの感想・要望は大変参考になります。次回をお楽しみに!

続きを読む

「JGR多読文庫」に4つの新作品登場

JGR多読文庫に新たに4作品が加わりました。

昨年は、レベル0や1の低いレベルを増やそうというのが作成会の目標でした。
しかし、なかなかそれは容易でなく・・・。ボツや保留になったものが多い中、レベル1『どうして海の水は塩からい?』が、どうしてシリーズの一つとして、中山とおるさんという挿絵家を得て実現しました。

続きを読む

第2回 多読セミナー 大盛況!

8月4日(日)第2回多読セミナーが開かれました。(都立大田桜台高校にて)

今年は、午前10時半開催、午後5時終了という1日の長時間セミナーです。
全体会と別に、日本語と英語に分かれての分科会も設けるなど、昨年より一層中身の濃いプログラムをと、計画しました。
し かしながら、そんな長い時間のセミナーにどのくらい来てくださるか、集客に関してはハラハラしっぱなし・・・。7月中旬でもまだ目標の半分にも届かず、気 を揉みましたが、結局、スタッフ含め101名が集まり、ホッと胸をなでおろしました。英語関係者と日本語関係者はほぼ6対4の割合でした。

続きを読む