読み聞かせ

10月16日 金曜多読講座(英語)の報告!

講座ごとの報告をぼくからするのはやめにするはずだったのですが、これだけはどうしても・・・

いままでずっとRead-Aloudのコメントをするのはわたしの役目でしたが、
次回からYさんに代わってもらうことにしました。

続きを読む

5月22日 金曜多読講座(英語)の報告!

今回の目玉(?)は愛知県から講座の見学に来てくださったカエデさん!

みなさんに混じって、楽しそうでした。
(フォーラムに報告を上げてくださるはずなので、お楽しみに!)

続きを読む

3月26日 木曜多読講座(英語)の報告!

日直はNさんでした。4月からは中学校の英語の授業を担当するので、
またしばらく講座に参加できません。Nさん、一月間の参加、ありがとうございました!

(報告が遅れ気味です。個人的な理由があることを記して、ある人への感謝のしるしと
します。)

続きを読む

3月20日 金曜多読講座(英語)の報告!

みなさん相変わらずRead/Aloud にはまっています。
それはそれでいいと思います。それほどにはまっているなら、そのままRead/Aloud の道を
進んでみましょう。

で、Yさんの In the Forest という絵本のRead/Aloud のあと、英語の音についていろいろと
意見交換がありました。(細かいことは記録してなかった・・・!)

もう一つ、ktbさんの small talk (世間話)で、ことばがずいぶん豊富になっていると感じました。
ktbさんにそう言ったら、具体的にどこが豊富になったのか、言ってくださいと、もっともな
質問を受けたのですが、一つも思い出せなかった。録音をもっと頻繁に、あるいは日常的に
続けなければと思いました。(ところが講座中は常にだれかが話しているので
録音に最上の環境ではないのですね。指向性の強いマイクでもたぶんきれいには拾えないだろうなあ・・・

最後にみなさんにそれぞれにとっての「卒業」ってどういうことか考えてきてくださいと言いました。
4月3日に一人一人発表してもらいます。楽しみ!

3月6日 金曜多読講座(英語)の報告!

この日はなんと3人! ここぞとばかりわたしも加わって英語でおしゃべりから始まりました。
(いつもはわたしは何気なく聞く係。みなさんは英語と日本語を適宜使い分けて話すのがまったく当たり前になっています。たぶん、どの話を英語で、どの話を日本語でしたのか、覚えていないのではないか?

そんな中でこの日いちばんremarkable だったこと・・・

続きを読む

3月5日 木曜多読講座(英語)の報告!

日直はOさん。てきぱきと時間割を決め、活動に入っていきます。
この日は半年ぶりくらいの全員出席! そこに1年ぶりに復帰したNさんが加わって、
講座定員いっぱいという珍しい日でした。

いつものようにみんなで借りていく本を選びながらブックトークをしたり、使い始めたばかりのiPad について助けを求めたり、3月8日の忘年度会の話をしたり・・・
その間30分間、わたしのところに入れ替わり立ち替わりシャドーイングをやってきた人が
やってきてシャドーイングを聞かせてくれます。

前回報告したように、みなさんのシャドーイングはおおむね卒業段階に達していて、
ながらシャドーイングからなりきりシャドーイングへと移行中。
中では英語を一生懸命勉強した人たちが少々遅れ気味なのですが、
その成果は名作絵本のYouTube風またはCD風読み聞かせにはっきり出ています。

今回はUさんが教室読み(?)を抜け出しました。
(来週も抜け出しているかどうかは来週にならなければわからない・・・)
教室特有の一定のリズムとメロディーがほぼ消えていたのです。
そこでさっそく聞いていた人たちからどのくらいシャドーイングをしてきたか聞かれて、
Uさんは一言「いっぱい」と。

ほかにもシャドーイング+名作絵本のYouTube風またはCD風読み聞かせで
見事な読み聞かせになった人がいて、わたしの要求(?)はさらに高くなりました。
つまり 声をおなかから出すこと、(ささやき声をやめて)大きな声を出すこと、
そして絵本のページにある文字を隠して、読み聞かせだけで絵本の内容を
伝えられるようにしましょう、と!

来週が楽しみです。

おっと、最後に一言・・・ みなさんの bite-size がよくなってきました。
それで受講生同士で bite-size になっているかどうかを気にするようになってきて、
長い文はどうしたら bite-size になるか検討したりしました。
この傾向が当たり前になることをめざします!