10月1日(日) 第33回「ゼロから始める英語多読無料体験会」報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は本NPOにとって記念すべき会となりました。
なぜなら、いつもスタッフの一人として私たちを支えてくれている縁の下の力持ち、じゅんじゅんさんがはじめて講師を務めたからです。酒井理事長はじめ、多くのメンバーがこの日の来るのを待っていました。

Photo 2017-10-05 21 19 30

Tadoku実践者や支援者の応援に努めつつ、自らもその楽しさを体現している理事の話を聞きたいという声はかなり前からあがっていたのです。今年立ち上げた英語多読応援サイトの制作に没頭しつつ、この日の準備を進め、とうとう我らの期待に応えてくれたというわけです。

体験会は、英語多読応援サイト「多読・TADOKUの知りたいことすべて」をうまく利用して行われました。ここに、このサイトが多読実践者の応援だけではなく、支援者の応援となるものであったことが明らかとなりました。

どこよりも やさしくて くわしい 多読・TADOKU 入門


(※この「どこよりも やさしくて くわしい 多読・TADOKU 入門」を軸にした体験会でした)

絵と音が言葉の理解を助けるという説明には Oxford Reading Tree が使われ、講座補助の経験豊富な講師らしく、工夫された見せ方になっていました。
さらに参加者には、多読に適した絵本を実際に手にとって読むこと、一緒に「字幕なし多観」すること、ブックトーク、読み聞かせといった講座で行っていることをひととおり経験していただきました。

英国ドラマ「SHERLOCK」を例に挙げた、英語を英語のまま理解する楽しさの紹介は、じゅんじゅんさんならではのもの。SHERLOCK愛、Tadoku愛を感じさせるに十分なお話でした。実は、この「物語の力」が講師自身のTadokuの原動力となっているのです。

Photo 2017-10-05 21 32 10

2017年10月1日日曜日は、さわやかな風を感じる秋晴れでした。お集まりいただいたのは、お子様を含めた男女7名。親子多読をめざしている方、イングリッシュジャーナルの記事を読んで多読に興味を持たれた方、小学校での英語導入に多読支援の可能性を感じておられる方、ご自身の英語教室で多読支援を取り入れたい方など、遠くは鹿児島からおいでになりました。素敵な笑顔をありがとうございました。多読を楽しむ仲間としての再会を心待ちにしております。また、ご自宅や職場でもサイトをご覧いただき、活用していただけたら嬉しく存じます。

次回の「ゼロから始める英語多読無料体験会」は、10月29日(日)です。この日もまたたくさんの笑顔に出会えることを、スタッフ一同楽しみにしています。

フジオカ鶴子(会員)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語多読 無料体験会
どこよりもやさしくて楽しい英語多読入門です。

NPO多言語多読では、無料の多読体験会を毎月開催しています。多読の基本的な考え方から具体的なすすめ方まで、丁寧にお話します。体験会では——

  • やさしい絵本からの多読をたっぷり体験できる

  • 15,000冊の蔵書を手にとってみれる

  • 実際に多読をしている人の体験談を聞ける

多読は初めてという方から、かなり英語を勉強されてきたという方まで、どなたでもご参加いただけます。ぜひ多読の「楽しさ」を知りに、体験会へお越しください!

次回以降の開催日は……

無料体験会に申し込む