7月9日(日)四谷図書館 多読講座のアンケート結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7月9日に行われた新宿区立四谷図書館での多読講座のアンケート結果を四谷図書館から送っていただきました。
みなさんが楽しまれたことが伝わります。ご覧ください。(事務局)

英語多読連続講座アンケート2017.7.9結果(参加 22名、回収 16部)

男性 1・ 女性 10 ・未回答 5

20代 2、30代 2、40代 4、50代 4、60代 1、70代 2、未回答 1

今回のイベントの内容はいかがでしたか。 とても良かった 8  良かった 7

・多読の大事な部分(英語脳をキープする)が分かった。この方法は実践できるし続けられそう。

・お話がとても分かりやすかったです。楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。絵本は好きなので今度こそは続けたいと思っています。

・先生の語り口がとても優しく、また話も簡潔だったので、とても分かりやすかったです。また、四谷図書館が主催ということで、多読のための教材がすぐ手に入るというのが最高でした。このような講座を開いてくださって本当にありがとうございました。続きの講座も開催していただけることを願います。私も子どもたちと共にがんばります。

・多読のことを説明頂いて楽しんで英語に慣れることが出来るといいなと思えるからよかった。話が楽しくてあっという間に過ぎてしまいました。

・講師の説明が分かりやすかった。

・勉強と思わないでやってみようと思える方法が教われた。意識して少しずつ本を多く読んでみようと思いました。少しずつレベルがあげられるようにやってみます。ありがとうございました。

・本を読んだだけではわからなかった多読の疑問が解決できた。樽の例えは非常に興味深く、継続が大事だと思いました。

・このような機会をもうけていただきありがとうございました。これがきっかけで四谷図書館にも来るようになりました。多読自体は1か月やってみてあまり合わない感じでした。内容のない(←英語を学ぶ意味はあると思うのですが)あまり好みでない絵の絵本をたくさん読むのは苦痛です。楽しくは続かないかと。興味があって何回でも読めると思うのはBBCドラマ『シャーロック』のバイリンガル版コミックです。(ドラマを何回も見ていて内容も知っているし、読んでいるとそのシーンが思い浮かぶ)図書館に置いてあった中では『ブラックジャック』がよかったです。もともと漫画が好きなので漫画の方があっているようです。

・後半の話をもっと聞きたかった。多読のことはよくわかった。後半のどうやって…という点が興味ありました。もっと具体的な方法をたくさん聞きたかったです。

・英語を身につけるのにどうしたらいいのか迷っていました。頑張らない・好きでない本はやめる。とにかく慣れることが重要だということがよくわかりました。これからもまだ先生のお話を引き続きお聞きしたいと思いました。

・丁寧に楽しく教えて下さりなんだかできるようになる気がします。前回の講座の後、英語を話す機会があったのですが間違えてもいいからしゃべってみようと思えて、結果とても楽しい気持ちで初めて味わえました。無理せず、楽しみながらのスタイル、あっているような気がしています。続けてみたいです。

・(講座に参加して)多読をしようと思った。レベルが上のコースがあったら参加したいです。

・興味深かった。もう少しワークが多いと良かったです。

・(2回目で)また深まってよかった。前回よりもよくメモを取っていたのですべて吸収できないかもしれないけど、(自分が)より熱心になったのかもと思いました。今度は次のステップの講習もあるといいなと思います。シャドーイング、紹介しあうとか。

・初めて多読にふれるにあたって聞きたいことが沢山聞ける内容で、すぐに実践してみたくなる楽しい講座でした。図書館で資料を借りて今日からはじめられるということが魅力だと思いました。2回とも楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。

・頑張らなくてよいのが嬉しい!

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る