第11回「たどくらぶ」報告 と 次回 (7/9) のお知らせ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。会員の katobushi です。
今月も「たどくらぶ」の報告が届きました。
多読フォーラムに投稿されたものをこちらでも紹介します。
第11回も楽しく盛り上がりました!

こんにちは、Kmamaです。
6月18日(日)の 『たどくらぶ』 の報告です。
参加者は全部で10人でした!

ゲスト参加者3名、うちおひとりは初めて参加されました。
こうして参加される方が増えていくととっても嬉しいです。

今回もRuiRuiさんのマザーグースから
Jack Sprat could eat no fat,
His wife could eat no lean,
And so between them both,you see,
They licked the platter clean.

この短いマザーグースは意外にも難しいと皆言い出し、RuiRuiさんの到着を待ちながら、皆で、自主練習を。みんなでこの音は消えてるこの音だけ言えば言えるとか、いろいろ意見も出て、RuiRuiさんが到着して皆で、歌ってみるとなんとうまく歌えているではないですか? 仲間と一緒なら共に成長できるってことですね。詳しいことはRuiRuiさん説明お願いします。

今回は、マザーグース関連のYoutubeの紹介、展覧会の感想、英語落語を聞いての感想、Read aloud, bite size book talk(BSBT)と盛りだくさんの内容でした。私としては、RuiRuiさんが教えてくれたgood riddanceという言葉について、皆でああだ、こうだ、と話が盛り上がったことが面白かったです。さて、good riddanceとは? RuiRuiさんこのことも是非報告お願いします。

では私の報告をします。今、たどくらぶメンバー内ではThe Little House の作者、バージニア リー バートン展の話で盛り上がっています。今回、その展覧会の感想を発表してくださったゲストもいらして、ますます盛り上がりました。たどくらぶメンバーのpomさんが紹介してくださったバージニア リー バートン展は東陽町の竹中工務店のギャラリーで開かれています。詳しくはこちらで。 実はたどくらぶメンバーの有志でバートン展に行く計画を立てています。

で、彼女の絵の素晴らしさをじっくり見てもらいたいと思い、The Little HouseのBSBTをしました。この本はとても長い文章が多いので、バイトサイズで読み進めるととても聞きやすいようです。私はbite size book talkをする時に心がけていることは、絵に合った文章を心がける、繰り返しを入れてわかり易く、ということです。

では参加のみなさん、ご報告をお願いします。出来ればバートン展に行かれた方の感想もお待ちしています。

この報告の後に、ほかの方の報告も続いています。
ご覧になりたい方は、多読フォーラムのこちらからどうぞ。
‘good riddance’ 問題にその後進展があったようですよ。

(正会員・講座卒業生 katobushi)


次回の 『たどくらぶ』 は、7月9日(日)13時00分からです。

参加ご希望の方は、毎回必ず 「参加表明」 をしてください。
多読フォーラムのこちら へ「参加表明」していただくか、
NPO多言語多読へメールか問い合わせフォームよりお申し込みください。
なお、参加表明の締め切りは、7月6日(木)18時までとなります。

次回以降の会は、開催日の約2週間前にこのブログで告知します。
(原則、毎月第2日曜日開催です。)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る