日本語多読の会 報告(4~9月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「日本語多読の会」ですが、5月から曜日が変わりました。
毎週火曜日の3時半~5時半までやっています。
初回は無料ですが、2回目からは300円。読み放題です!

毎回1人~3人ぐらいで細々と続いています。これまでにマレーシア、中国、ノルウェー、台湾、フィリピンからの参加がありました。

Exif_JPEG_PICTURE

マレーシアのEMさんは、少し長いものを読もうとしますが、どうしても眠くなって挫折してしまうことが多いのです。長いけどぐいぐい引き込まれる好みの話が見つかるといいのだけれど。

ノルウェーのEさんは、大柄な男性だけど、かわいいのが大好き(笑)。かわいい絵の絵本を数冊重ねて置いて読み始めるも、時に失敗します。難しすぎてよくわからないもの続出してしまうのです。

中国のRさん、順調にレベル別よみもの、絵本を読んでいます。お姉さんが以前、しんじゅく多文化共生センターでやっていた多読の会に参加していました。ぜひ、と勧められて来たそうです。

フィリピンのCさんは、大久保図書館での日本語多読ワークショップに参加して以来、この会に来るようになりました。順調に読みすすめてきたけれど、英会話学校で教えることになり、しばらくお休みです。残念。

先週9月15日に、そんなみんながとっても気に入った絵本があります。

パンツを脱がせないと本を開けません。もうそこから大の大人がにやにやです。

懐かしい駄菓子屋さん、サンプルやさん、ちょっと怖い人体模型屋、蛇屋などもあり・・・。

これからも読みたい人と面白い本の発掘をしていきます!!

(川本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る