6月12日 木曜多読講座(英語)の報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近始まった「それぞれの時間」は前半1時間。
家でできなかったことをやります。

字幕なしで映画やドラマを観られなかった人は静かにDVDプレーヤーで鑑賞。
Read-Aloudの準備が十分ではない人はその練習。
1-Sentence Book Talk のメモを作る人もいます。
さすがに Book Talk の準備は時間がかかるからか、「それぞれの時間」にやる人はいないようです。この日は 字幕なしが 3人、Shadowing が2人でした。
わたしはおもにShadowing に耳を傾けて、次はどうするか助言。

(それぞれの作業の最初の文字が大文字なのはこの大文字だけを並べて
観察メモを書いているからです。なんだか学校の科目の名前のような感じ)

「みんなの時間」には R/A(Read-Aloud) と 1-S B/T(1-Sentence Book Talk) をやりました。
R/A でも、1-S B/T でも、一口サイズを無理矢理意識してもらっています。それでどうなるのか、まったくわかりませんが、今までと違うことを試みたい、ということです。

で、Fさんなどは実にうまいまとめをしました。けれども一文が長すぎるので、
「内容を捨ててでも、短くしましょう」と提案。それと同時に、一、二ヶ月したら、もう一度同じ絵本を 1-S B/T してみましょうと提案。楽しみです!

最後に、何種類もある伝記シリーズの紹介をしました。
少しずついろいろなシリーズを紹介していって、離陸後の自分の方向を
見つけてほしいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る